診療時間:月~金9:30~19:30 土9:30~15:00 休診時間:13:00~14:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日

歯科衛生士募集中

お電話でのご予約・ご相談 045-333-0102
相鉄線 星川駅・天王町駅 徒歩7分 相鉄バス 宮田町 徒歩2分

相鉄線:天王町駅・星川駅 徒歩7分。インプラント、矯正歯科の横浜市保土ヶ谷区の武本歯科クリニック

医院ブログ

問診票ダウンロード 医療費控除について スタッフ募集 メディア取材実績 待ちの頼れるドクターをして評価され、取材・紹介されました。 横浜Doctor's File 武本院長のインプラントブログ歯科治療に、安心の分割払い! 今、頼れる銀行ローン

HOME»  医院ブログ»  インプラント»  サイトプラストハンズオンコース開催のご報告

サイトプラストハンズオンコース開催のご報告

サイトプラストハンズオンコース開催のご報告

骨造成に関する講演会にて講師を務めてまいりました。
前回のブログでもご紹介いたしましたサイトプラストという非吸収性メンブレンを使用したGBR技術習得コースです。
サイトプラストについては前回のブログでご紹介していますので歯科医師の方でご興味のある方はご覧ください。
http://www.takemoto-dental.com/app/Blogarticleview/index/ArticleId/16

ハンズオンコースとは

インプラントに限らず歯科治療は講義だけでは身に付きません。そのため、実習を伴う研修会は人気があります。
ハンズオンコースとは実習付きの研修会という意味です。

今回も多くの方に参加していただき、豚の下顎を使用したみっちりと実習を行いました。
私の担当するコースでは実習時間を多めに割いています。
それは、外科の技術は同じ作業を繰り返し繰り返し行うことで上手くなるからです。




実習の質問にお答えすると周りの方が集まってきます。
休日も勉強に充てるわけですので、皆さん、真剣です。

外科実習で使用する豚顎骨とは

豚の下顎を使用します。
主催社である株式会社エイペックスメディカでは鹿児島県の黒豚を使用します。
黒豚は一般の豚よりも顎が小さく、サイズ感が人間に近い雰囲気があります。
また、鹿児島から冷蔵で送られてくるため組織の雰囲気も人間に近く、リアリティのある実習が可能です。通常は一度凍った冷凍豚顎骨を使用するため骨膜がはがれにくく、練習にはむきません。

最後に

今回は前回のスライドに新たな症例を加えて講演いたしました。サイトプラストを使った骨造成で骨に置換した骨面は見事なほど美しく、そこに埋入されるインプラントはしっかりと骨と結合します。
骨が少なくてインプラントを諦めている方でも骨を新たに作ってインプラントを行うことができます。
気になる方はご相談ください。

2019-12-03 19:30:55

インプラント   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PageTop